> 本家であるところのHP
<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
なんとなく考えてみたこと
基本的に冬のオリンピックはフィギュアさえ見られれば満足なのですが、それにしても盛り上がりに欠けたなーという気がします。
というか、メダル獲ったのが荒川さん一人(しかも金)なのでこれから取材されまくりで大変だろうなあ、というか(世界選手権に出るにせよ出ないにせよ)練習の邪魔しないであげて〜と切実に思います。

ところでこの前のアテネオリンピックでやたらと金メダル取りまくったからJOCの役員も浮かれちゃって「今回も行けるだろー」みたいな軽い考えに陥ってしまったんだとかいうニュースを読んだんですよ。
で、アテネにあって今回のトリノになかったものってなんだろう??とつらつら考えてみたんですが、思い浮かぶのはアニマル浜口の姿ばかりでした。(笑)
でも実際のところ、ああいう、勝っても負けてもわあわあ騒いでくれる人がいるとそんなにしょんぼりしないで済むのかな、なんて思ったりもしました。マスコミもそっちに集中してくれるし。

それはともかく、閉会式がほとんど見られなかったのが少し残念でした。
夜、テレビで放送してたっぽかったんだけど、何しろテレ朝だったもんで「また修造か...」と思うと見る気も失せるってもんですよ、ええ。(>_<)
フィギュアのエキシまで終わったら後はどうでもよくなってしまってましたが、ちゃんと録画しておけばよかったかな〜という感じ。
まあ朝ちょっと見られたからいいんですが。<結構な量の花火を使っててキレイだったvv
[PR]
by k-kyne | 2006-02-28 21:44 | 日記
お雛様とフィギュアスケートと。
朝起きたら雨。
止むことを期待しつつ昼まで録画してた(オリンピックというかフィギュアスケート以外の)番組を見てたけど、昼を過ぎても一向に止む気配はなく、それどころかますます降って来る。
こんな雨の日にお雛様を出すのはアレなので、今年はパスさせてもらうことにしました。
やっぱり晴天の日でないと駄目でしょーというわけで。
変わりと言ってはナンですが、根津美術館三井記念美術館でそれぞれ開催してるお雛様展を見に行こうかなと思います。
三井家の雛人形は以前、三井文庫時代に一度見ていますが、根津美術館の方ではとらや(あの和菓子のとらやですよ)のお雛様が展示されるそうで、必見です!(^o^)

とりあえず既に返却期限を過ぎた本を返しに図書館へ行き、帰りに実家に寄ったら約2週間分の新聞が溜まってて軽く眩暈がしました。(笑)
とりあえずフィギュアスケートの記事のみひたすら読むことに徹し、後は録画しておいてもらったNHK-BSのエキシビションをざっと見て「ああやっぱりフィギュアスケートの放送はNHKでなくちゃ」という思いを新たにしました。
頼むから世界選手権とかGPファイナルとか全日本の放送権を取って下さいお願いします。

そういえば、普段はフィギュアスケートに殆ど関心を示さない父(というかフィギュア見るのは私だけなんだけど)も今回ばかりは見たとかで「どうして村主の得点はあんなに低いんだ!」と憤っていたそうです。(笑)
そういう風に思ってくれる人が世界中でもっとたくさんいてくれたらいいなあと思います。彼女のためにも。

たぶん、村主さんよりスルツカヤの得点が高かったのは知名度によるところが大きかったんじゃないかと思うんですよ。
何しろスルツカヤはヨーロッパ選手権で7回優勝、世界選手権でも2回優勝してるんです。<だから知名度抜群。
それに対して村主さんはソルトレイクの後、2年連続で世界選手権3位になったことがあるものの、ここ2年は7位、5位とちょっとイマイチな感じだったんですよね。
多少その日の出来が悪かったとしてもネームバリューにより得点が出やすいってことはありがちなことだから、そういう点で村主さんはツイてなかったんじゃないかなと思います。

というか、だからこそ城田部長が「来シーズンの世界選手権で金メダル取らせるため」と言って浅田真央を今シーズンのGPシリーズに出場させたんですよね。
そしたらサーシャや荒川さんに勝つわ、ファイナルではスルツカヤ抑えて優勝しちゃうわで知名度抜群になりましたね。(^^;

そうそう、母と盛り上がった話題としては天皇家のフィギュアスケートブームの話。
秋篠宮家の次女がやってる(コーチは樋口豊さんらしい)っていうのはわりと有名な話だけど、皇太子のところの内親王までスケート始めてたとは知りませんでした。
なんでそんなに流行ってるんだろう? ていうか試合には出られないよね、いくらなんでも。(笑)
[PR]
by k-kyne | 2006-02-26 21:45 | 日記
ちょっと一息
インフルエンザも一段落したのか、今日はわりと人が多かったです。

今日は1年上の先輩達がお濃茶で、わりと手間のかかるお点前だったのでお客さんをしてるだけで大変。でもそのうちこのお点前もしないといけないんだよね、私。
代稽古の先生に「まだまだ先ですよね?」と伺ったところ「そんなに先でもないわよ」とのお答えが。うわー。(>_<)

で、私はといえば「先に進んでもいいし、逆勝手でもいいし、お好きなので」などと言われてすごい困りました。
結局、先々週のお稽古の時に「次回は馬上盃で」と言われていたのを思い出し、お伺いを立ててみたらOKだったので安心しました。

馬上盃っていうのはお茶碗なんですが、ええと、ゴブレットみたいな感じの形をしてるんですよ。脚付き。
ちなみに最初聞いた時、一瞬「馬状...?」と思ってギョッとしたっていうのは内緒です。<馬の形してると思ったのね。そんなお茶碗ないって。埴輪じゃあるまいし。(笑)

今月初めにやった筒茶碗の時と基本的には同じなので(大炉と台目という違いがあるので微妙な違いはあるんだけど)、いつものお稽古に較べれば少し楽をしたような気分。<その分お客様の時が大変だったワケだけど。
実際、いつもより少し早めに帰れました。<家に着いたの6時頃だった!
[PR]
by k-kyne | 2006-02-25 23:41 | 茶道とか着物とか
フィギュアスケート/エキシビション
フジテレビの生放送よりNHKの録画放送の方が出来がいいですね。<かなり問題アリ。
まあね、一番確実なNHK-BSでの放送時間が午前3時〜6時なのに、フジでは午前2時〜ってあたりでイヤ〜な感じはしてたんですが、ここまでヒドイとは...!

まだちゃんと見てませんが、ざっと見た感じではすごい充実っぷりでした。
繰り上げで井上玲奈・ボールドウィン組が出てて嬉しかったです。

ところでペアのペトロワ・ティホノフ組。白い衣裳で、女性の方はステキ〜!と思ったんですが男性のティホノフが「体操のお兄さん」に見えてしょうがないんですけど。<特にフィナーレの時。

ナフカ・カスタマロフ組のプログラム(というか衣裳)は原始人のイメージですか?最後は2人とも氷の上に寝転がってて寒そう。

で、トトミアニーナ・マリニン組&プルシェンコの時にヴァイオリニスト(なんかプルの音楽担当とからしい)が出て来て生演奏で滑ってました。すごーい。
うーん、どうせなら開会式の時みたくパヴァロッティ連れて来てトゥーランドットのナマ歌で荒川さんに滑ってほしいなと、ちょっと思いました。オケも必要になるから絶対無理だけど。<そーいう問題じゃない
[PR]
by k-kyne | 2006-02-25 23:18 | 日記
フィギュアスケート/女子シングルFS(おまけ)
あんまり長かったので分けました。

荒川さんのコーチでありコリオグラファーのニコライ・モロゾフといえば、ブライアン・ジュベール(男子シングル/フランス代表)の、あの、ちょっとどうかと思うSPも振付してたようですが、あれはきっと選曲(007/ダイ・アナザー・デイ)が悪かったんですね、きっと。今度はいい曲選んでね(笑)
しかし荒川さんは大会前にまたも靴が合わずに足を痛めたとかで、そしたらジュベールからもらった足パッド(?)がぴったりで、そのおかげで痛みもどうにかなった、とかいうような記事を読みました。
むむ。ってことは荒川さんがSP、FSとも素晴らしい滑りができたのはジュベールのお陰なんですか。
いい人だねジュベール!これからはちゃんと応援します!<えー
それにしてもジュベールの公式サイト(http://www.h4.dion.ne.jp/~brian.fr/)って、どうしてDION?日本で作ったんですか??謎だ。

ところで表彰式の時、メダル&花束を運ぶ役の人たちのコスチュームが荒川さんのFSの衣装と同じ色で面白かったです。ラピスラズリみたいな青×シアンみたいな水色。きれいなコンビネーションvv。
イタリア人好みなんでしょうかね?この色合い。
しかし通勤途中に電車乗ってて気づいたけど東京メトロのロゴも同じ色合いですよ。
でも東京メトロが目指してるのはフランス(というかパリ)なんだよね、確か。<だから「メトロ」なんだけど。
ああ話がフィギュアとは関係ない方向に・・・。

閑話休題。

ところで安藤の化粧はどうしてあんなに濃いんでしょうか。
「綺麗な素顔を化粧で塗り潰して台無しにしている」(by「焦茶色のパステル」岡嶋二人)という言葉がぴったりなような。<妙に印象深い言葉で覚えてるんだけど。(^^;
化粧の仕方のわからない子が「とりあえず頑張っていろいろ塗ってみました」みたいな印象が。誰か教えてあげたらいかがかと。

#さっき、日テレのまとめ番組で佐藤さんとか安藤とかプルシェンコがゲスト出演してたんですよ。(ちなみにNHKには恩田美栄が出てた)
安藤は「4回転はコーチに止められてたんだけど跳びたいから跳んだ」みたいなことを言ってましたよ。じゃあ止めとけよと思ったのは私だけではないでしょう。まあチャレンジして満足なんだったらいいんじゃないの、という感じ。
プルシェンコは一旦ロシアに帰って、エキシのために戻って来たらしい。近いっていいですね。(笑)<金メダルは家に置いて来たとか言ってた。
それにしてもプルシェンコの顔が妙にむくんでたというか腫れてたというか。ちょっとしたおたふく風邪の人みたい。
というか、このヒト太りそう!という雰囲気満点だったんですが。大丈夫??心配です。

さて後はエキシビションを残すのみです。
ああ終わっちゃうのね、という寂しさもあり、エキシが見られる嬉しさもあり、結構複雑な気持ち。
[PR]
by k-kyne | 2006-02-24 23:52
フィギュアスケート/女子シングルFS
サーシャ・コーエンとイリーナ・スルツカヤが本調子ではなかった&村主さんがメダルを取れなかったってことで若干モヤモヤした気持ちはありますが。
ともあれ荒川静香さんが優勝です。おめでとうございます!!
中継がNHKでよかった。実況が刈屋さんでよかった。解説が佐藤有香さんでよかった。 リアルタイムで見られる、この幸せ!!(^o^)

刈屋さんが何度もおっしゃっていた「続けてきて良かったですね」という言葉。本当にその通りだよねと思ってしみじみしました。…うん、たぶん城田部長(日本スケート連盟のフィギュアスケート強化部長)が引退させなかったんだろうなとは思い込んでますが。(^^;

「トゥーランドット」はニコライ・モロゾフが振付し直したんでしたっけ?すごいすごい素敵!お見事です!!>荒川さん&モロゾフ(いい名前)
それにフィニッシュの時のあの笑顔。あんな晴れやかな笑顔は初めて見たような気がします。
大過なく滑り終えることができてほっとした&満足したんでしょうね、きっと。
いろいろ試行錯誤して、でもそのすべてを金メダルにつなげることができた。
滑走順も幸いしたかもしれないけれど、信念の勝利だなあと。そして、どこで聞いたか忘れたけど(>_<)「美しいものには力がある」ってこういうことなんだなと思いました。<それならどうして村主が評価されないんだよとは思うけど。

サーシャは怪我をしていたようで完璧ではなかったけど、でも彼女のプログラム(ロミジュリ)はジュリエットの情感たっぷりに演じてて素晴らしかったし素敵だった。衣裳も可愛い。
ああでもこれでまたアメリカのメディアに「シルバー・コレクター」とか言われちゃうんだろうな。そんなの気にしないで。早く怪我がよくなりますように。

スルツカヤにも優勝してほしい気持ちはあったんだけど、まさかジャンプで転ぶなんて思わなくて、何というかショック。
大会前にインフルエンザにかかったらしいので、その影響も少なからずあったのかと思いますが。SPといい今日のFSといい、滑る前に洟かんでたし。
そういえば、昨年末のGPファイナルの時、プルシェンコがインフルエンザで欠場(ホントかどうかは知らないが)とか言ってたし、ロシアではインフルエンザが流行ってたんでしょうか??インフルエンザ対策してないんですか、ロシアは。

村主さん、すごく素敵だったけど、あまり点が伸びなくて残念でした。
終わった後、インタビュアーの「きっと次に繋がりますよ」って言葉がものすごく優しくて、聞いてて嬉しくなりました。いいこと言ってくれるなあと。
彼女の演技をまた見たいと思ってるからこそそういう言葉が出てくるんだろうと思うので。それって褒め言葉ですよね。というか少なくとも私はそう解釈しましたが。
なんというか、観客からは好評価なのにジャッジからはあまり評価されずっていうのが新体操のアンナ・ベッソノワ(ウクライナ)みたいだと思ったら更に切なくなりました。<わからない人ごめんなさいm(_ _)m
そういう意味では新体操もフィギュアスケートも同じジレンマを抱えているような気がしました。芸術と技術の融合されたものをいかに評価して行くか、ということで。

安藤美姫も頑張ったかな、と。4回転は着氷に失敗したけど、惜しいところだったし。
でもただ跳ぶだけじゃなく、プログラム全体をきちんと滑ることを考えるならもっとウェイト落として、かつスタミナつけないとダメなんだろうなと思います。<格闘家みたいだな。(^^;
見ての感想としては、なんか「ハムナプトラ」を滑ってる時(最初のシーズンね)の田村岳斗を彷彿とさせるバテバテっぷりだなあと。<それにしても田村はブログでコーチらしいコメントしてますね。いい解説者になってください。
彼女のスパイラルはただでさえ不安定な感じがするのに、疲労もあってか今にもバランス崩しそうでヒヤヒヤものだったし。
それでも4回転にこだわり続けるっていうのは、本田武史みたいねとか思ってしまいます。(^^;
まあその辺は良し悪しじゃなく、本人がどういうスケーターになりたいかってことだろうと思うんだけど。

それにしても、しばらくぶりにいい試合だったので嬉しい。
オリンピックの女子フィギュアといえば、古く(?)はナンシー・ケリガンとトーニャ・ハーディングの騒動があったり、タラ・リピンスキーvsミシェル・クワン(長野)とか全米同時テロの影響でアメリカびいきになってたり(ソルトレイクシティー)とか、いろいろ外野での騒ぎが大きすぎて(...って全部アメリカだよ。人騒がせな)、私なんかはしばらく女子フィギュアは敬遠気味だったくらいなんですが。
しかし今回はものすごく次元の高いところで選手が競っていて、そうした外野の騒ぎとは(完全にとは言えないまでも)無縁のところで試合が繰り広げられたように思います。
これぞフィギュアスケート!みたいな試合を見せてもらったというか。堪能しました。おなかいっぱい。(笑)
[PR]
by k-kyne | 2006-02-24 23:46 | 日記
ばたばた
兄が結婚することになった(らしい)んですが、母から「彼女が来るんだけどあんたも来る?」みたいな電話をもらったのが昨夜のこと。
開口一番「お父さんが電話しろって言うから電話したんだけど」とかいうことだったので、じゃあ別に私は行かなくてもよさそうかなと思い、いろいろ立て込んでたこともあって「行かな〜い」と返事をしたんですよ。
けどどうも私に「手伝いに来い」という意味だったというメールが兄から来てました。
そんなわけで、しょうがないなあと思いつつ仕事帰りに実家に電話して「行った方がいいの?」と母に聞いたら「来て来て」と。なら最初っからそーゆー風に言っとこうよ。(笑)
で、「何か買っていこうか?」と聞いたら「あ、じゃあ生湯葉買って来て。お刺身用の」という返事。
生湯葉?何?何で?と思ったら彼女の好物なんだそう。ああびっくりした。<実家の食事のメニューにはかつて上ったことがない品だったので。(^^;

もう両親ともにウキウキしちゃって妙にテンションが高くていろいろ面白かったです。(笑)
なんだか父と母が2人同時に違う話を始めたりして、それは我が家ではよくあることだけど、初めての人にはキビシイ感じ。
彼女は只でさえ緊張してるっぽいのに、どっちの話を聞いたらいいのかみたいな感じで困ってる様子なのに兄はフォロー入れないし。(>_<)
おまけに我が家の傾向として話が果てしなく脱線して行ったりするので(<私も同様なのであまりとやかく言えないが)、適宜、会話の交通整理をしないといけなかったりして。
なんというか、妙な使命感に駆られました。どうにか軌道修正しなくちゃ、みたいな。(笑)
ああそれで他に何を手伝ったかっていうと、お茶いれたりとか皿洗ったりとかそんな感じ。
[PR]
by k-kyne | 2006-02-23 23:00 | 日記
フィギュアスケート/女子シングルSP
というわけで今朝は4時半過ぎに起きましたよ。
そしたら安藤美姫の滑る第3グループからきっちり見られました。(^^;
まあ昨日は昨日で眠いなあと思いつつ朝起きたらなんか録画してることに気付き、え、何?と思ってテレビつけたらアイスダンスFDを放送しててそっちもしっかり見たりしたのですが。
近ごろ若干ヘンなテンションのような感じもありますが気にしないで下さい。(笑)

さてその安藤ですが、ワダエミのデザインしたというあの新しい衣裳、けっこう不評でしたね。刈屋さん(実況)とか佐藤有香さん(解説)とか。
まー大人っぽい感じはするし、服としてはいいかもしれないけど、曲が『戦メリ』(Merry Christmas Mr.Lawrence)なんだから、衣裳ぐらい明るくしようよとは思う。
本人が満足してるんだったら構わないけど。
それにしても、あんな大っぴらにダメ出しされたらワダエミも形なしですね。(^^;
まあそんなことは気にせず、FSでは伸び伸び滑ってほしいですねー。>安藤
男子の高橋同様、オリンピックは初めてなんだから、入賞できたら十分だし、それで次に繋げていけたらいいんだし。

そして荒川静香さん!SP終わって3位です!新しい衣裳も素敵だし。(^o^)
メダルとか何とか気にしないで、FSでは最高に美しい荒川静香を見たいです。楽しみvv。
村主章枝さんもよかったですね〜♪さすがです。
けど見てた感じではもう少し点が出るかなと思ってたのに。
まあご本人も「細かなミスがあった」みたいなことを言ってたし、それであのスコアなんでしょう、きっと。

イリーナ・スルツカヤは当然として、サーシャ・コーエンも完璧で素晴らしい。
サーシャも村主さん同様、今季は出遅れたんだけど、でもお見事!あの曲も衣裳も雰囲気がぴったり。
ロシア民謡なのにアメリカンのサーシャが似合うっていうのも妙なもんだけど。(笑)

ところで安藤の後に滑ったエミリー・ヒューズ(ソルトレークで優勝したサラ・ヒューズの妹ね)の時に刈屋さんがいきなり「アッレーグロ」イタリアンな発音で言い出したので、なんだ?どうした?と思ったら曲紹介だったんですね。<いま見返してみても可笑しかった。
ガーシュウィンの「Allegro」だって。
こんな言い方してたのはエミリーの時だけなので、なにやら興奮してたんでしょうか。
なんだろう?サラのファンなのかな、刈屋さん。会場に来てたし。
それにしてもサラが大人っぽくなったとゆーか男らしくなったとゆーか。(笑)
「エイリアン」のシガニー・ウィーパーみたいと思ったのは私だけですか??
[PR]
by k-kyne | 2006-02-22 22:47 | 日記
ただいま〜
土曜日の朝はまんまと寝坊しましたが、昨夜、北海道から無事に帰って来ましたよ。
思ってたほど寒くはなかったかなーという感じです。
昨日なんて暖かくて、ヘタしたら東京の方が寒かったんじゃないの?と思うぐらい。

ああこれで今月の忙しいのも終わったかしら、と思いきや、今度の日曜は大安じゃありませんか!
たいへん、お雛様出さなくちゃ。
とゆーワケで、そのうち落ち着いたら旅行記アップします。(予定)
[PR]
by k-kyne | 2006-02-21 22:41 | 日記
フィギュアスケート/男子シングルFS(フリー)
今朝は5時に起きてお弁当やら食事の支度をしてゴミ出しを済ませたので、男子フリーの最終グループ滑走と同時に朝ごはんを食べ始めた感じです。<先日のペアで学習した。(笑)

高橋大輔、8位入賞は上出来ですよ〜。4回転にチャレンジするも失敗っていつものことだし。
でも高橋といい、ジョニー・ウィアーといい、ブライアン・ユベールといい、コンビネーションジャンプが少ない人は点が伸びないんですね。残念。まあ頑張って下さいという感じ。
それにしても実況の人、ライサチェックが滑ってる時「これが初めての五輪です!」とかって連呼してたように思うけど(SPの時かもしれないが)、高橋も同じなんですよ。お忘れなく。<おまけに高橋より彼の方が実力は上だ。(^^;
そしてプルシェンコ。最後バテバテな感じだったけど、でも余裕で金メダル獲得。おめでとうございます。
もうビールマンは見られないのかな、とちょっと思いました。股関節を手術したとか言ってるし。
でも引退しないとか宣言しててびっくり。いや嬉しいけど。
オリンピックで金メダル→引退→プロで稼ぐというロシア人選手の王道パターンかと思ってたのに。長野(クーリック)、ソルトレークシティー(ヤグディン)と2人続けてだったのでもう引退するものと思い込んでたので。(^^:

ところで私は地上波(TBS)で見てたんですが、スタジオゲストに田村岳斗が出てたんですよ。元・日本代表の。
どんなこと話すのかなとちょっと期待してたのに、同じくゲストの伊藤みどりがしゃべり倒しで田村の話す時間がない。可哀想。頼むから後輩に花を持たせるとか考えてやってくれとか思う。
と思ったらブログ書いてたんですね、知らなかった。しかもエキサイトなのに。
結構マトモなこと言ってるし、佐野さんみたいにはならなさそう。というか、ちゃんとした解説者になりそうじゃないですか??がんばれー。
でもちょっと大ちゃん大ちゃん(←高橋のことね)言い過ぎかと。織田は「織田君」なのに。(笑)

そして昨夜は昨夜で早く寝なくちゃと思ってたのにスノボ/クロスの試合が面白くて(ハーフパイプなんかより断然面白い。もっと喧伝してやれよと思う)ちょっと見ちゃったりしてたから更に寝不足。

で、そんな状態に加えて仕事帰りに三軒茶屋で阿佐スパの芝居を見てきました!<面白かった〜vv。満足♪
おまけに明日から2泊3日で北海道に行ってきます。
なんかハードスケジュールです。
さて、荷造りしなきゃ。<えー
[PR]
by k-kyne | 2006-02-17 23:34 | 日記
   
日記&HPの更新記録&一人暮らしの食生活
by k-kyne
> 検索
> 最新のトラックバック
謹賀新年
from 東アジアンスタイルの生活雑貨
子宮がんの種類と症状について
from 私の稼げる情報・気になる情報
福山雅治 DVD・CD&..
from DVD&芸能人・タレントグッ..
NHK ラジオ徹底トレー..
from 英語って簡単じゃない?!〜英..
健康診断の法規とは
from 私の稼げる情報・気になる情報
再就職手当
from 賢く労働・楽して収入【お仕事..
パスポート
from 旅行情報 トラベル・ツアーの..
健康に役立つお茶情報のご紹介
from お茶カタログ☆ウーロン茶 狭..
全国ハローワーク情報一覧
from 全国ハローワーク情報一覧
SANYO NV-HD8..
from 人気な商品を探れ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧