> 本家であるところのHP
カテゴリ:茶道とか着物とか( 58 )
お棚と長緒と貴人点
先週に引き続き、長緒のお点前。
...のつもりでいたら、代稽古の先生に「貴人点よね」と言われ、思わず「え、長緒でお棚で貴人点なんですか?」とか問い返してしまいましたよ。m(_ _)m
貴人点も久しぶりなのでかなり混乱気味です。
つーか、貴人茶碗でお濃茶点てるのって難しい。

その後、先生に見ていただく時、この前名前を忘れたお棚が出ていました。
桑小卓というのだそうです。
で、先週は栄螺の蓋置きを使ったので今回は三つ葉を使わせていただきました。

ところで今日はちゃんと単の着物着て行きました。暑かったけど。(>_<)
帯は伯母の箪笥から出て来た(らしい)、亡き祖母の帯。
軟らかくて手触りが良くて気に入ってるんだけど、その分締めにくくて結構大変。
でもお稽古場の小母さま方から「いい帯ね」とか「素敵ね」とか大好評で嬉しかったです。(*^-^*)
祖母が亡くなったのが30年くらい前なので、この帯が何十年前のものなのか判らないんだけど、着物の場合そういうのは全然問題にならないし。
っていうか、むしろ昔のものの方が質が良かったりするので、却ってありがたいなーという感じ。
しかし祖母もまさか何十年も経った自分の帯を、孫がポリの洗える着物と合わせて着るだなんて夢にも思わなかっただろうなー。(笑)

そういえば、先生からなぜかいきなり私限定で「サッカーの日本の試合って月曜日なの?」と聞かれたのでびっくり。...まあ実際、今朝のニュースで見たから知ってましたけど。
それにしてもなんで「かずえさんなら知ってるかしら」とか言われたんだろう??
[PR]
by k-kyne | 2006-06-10 21:40 | 茶道とか着物とか
単の季節
6月1日が衣更えなので、今日のお稽古には単の着物を着て行こう!と意気込んでいたのに朝起きたらけっこう寒い。
おまけに雨が降るとか言うし、おろし立ての着物着るのに雨が降るんじゃイヤだなーとか、お菓子取りに行くしーとかいろいろ自分に言い訳して断念。<ヘタレ(^^;
先週、先々週と(ああ、お稽古日記書いてない...)わりと暑くて着物を着て行かなかったから、久々に、と思ってたのに。

先々週は風炉に入って初めてのお稽古だったので、薄茶の平点前。そして初炭も!
いや事前に伺っていたから本を読んで予習はしてたんですが、初めてだし、先輩方が見てる前だし、炭が熾らなかったらどうしようとか思うとめちゃめちゃ緊張しますね。

先週は長板の薄茶点前&後炭。
初めて尽くしでどうしたらいいのか...みたいな感じ。かなりテンパってました。
おまけにこの日は炭の具合が悪いのか私の炭手前がマズかったのか(T_T)、途中で火が落ちてしまったようでかなりへこみました。

そして今日はお棚で長緒のお点前。
先週の時点でたしか来週はお濃茶を、と言われてたような気がしたので予習はしていったんだけど、予習したのは普通のお濃茶点前なのであんまり意味がなかったような。(^^;
というか、小間に入ったらいきなり丸卓が置いてあるし、お水屋には貴人茶碗とか出てるし、どうしよう〜とその時点でパニック状態。
まあ丸っきり初めてだったんだけど、お正月に茶箱で特訓したせいか、長緒の扱いはなんとなくどうにかなったかな、と。
でもお茶入(内海)の扱いが大変。平べったいのでお茶がこぼれてスカートとか指とかけっこう汚しましたよ。(>_<)

その次に広間で先生に見ていただいた時はいきなり「栄螺と三つ葉とどっちがいい?」と聞かれてなんだかさっぱり判らない(当たり前だ)でいるうちに、なんとなく栄螺ってことになりました。(笑)
七種蓋置(こんな感じか...)の1つで、栄螺の形をしたものなんだそうですよ。そういえば先週、長板で火屋を使ったんだっけ。
平たい建水も初めてだし、お棚も初めて見るもので名前も忘れちゃったし(^^;)、最後に荘る(飾る)時もわけわかんないし、お話を伺っているうちに足は痺れてくるし、もー大変。(T_T)
それでもいろいろ教えていただけたし、お濃茶の出来も褒められたので、なんだかんだ言いつつ今日もすごく楽しかったです。

そうそう、朝なんとなくNHK教育をかけたら『しばわんこの和のこころ』(MOEで連載してるやつ)を放送してて、その中で黄身しぐれ(大好きvv)を作ってたんですよ。
そんなわけで今日のお茶菓子が(黄身しぐれってことはないだろうけど)黄身餡のだったらいいな〜などと思っていたらホントに黄身餡だったので嬉しかったです♪
鶴屋八幡の『初夏』という、枇杷の形をしたお菓子。上品で美味しかった〜。

お稽古場は人が少なかったので、今日は16時半に帰れましたvv。
まあここ2週間はいずれも19時前後だったからなあ。(遠い目)
[PR]
by k-kyne | 2006-06-03 23:24 | 茶道とか着物とか
お茶会
本日は明治記念館でお茶会。
朝から天気予報で「雨が降る雨が降る」とさんざん聞いていたので、雨コート着て雨草履を履いて長い傘を持って、と完全防備でお出かけ。
普段の通勤時より3本くらい遅い電車で行ったので混み具合の見当がつくのがラッキーと言えばラッキー。
そんなにギュウギュウってワケでもないので着物でもわりと安心して乗れました。

でもなんかこう、着物着て通勤電車に乗るのって結構勇気がいりますね。というか浮きまくりなんですが。(笑)
待ち合わせ場所でお稽古場の先輩方と落ち合った時はホントにほっとしましたよ。

お濃茶席で主菓子を1つ→お薄席でも主菓子1つ→も1つお薄席で今度はお干菓子→昼食→香煎席でマカロン1つ、といただいた(何もかも美味しいのでなんだかんだ言いつつ完食した)ので、終わった時にはすっかりお腹いっぱい。
そしてその後、ご一緒した先輩方と駅の喫茶店でお茶をして帰って来ました。
お茶会の後なのに喫茶店でお茶するって謎だよなあと思いますが。(笑)
[PR]
by k-kyne | 2006-05-02 21:29 | 茶道とか着物とか
珍しく...
今月で炉はお終いで、来月からは風炉になります。
で、私の炉の締めは包帛紗でした。
基本的には前回の大津袋と同じなんだけど、棗(使用したのは下張り棗)を帛紗で文字通り包むっていうのがポイント...みたいです。
で、棗を包んでいるのがただの帛紗なので拝見に出すこともない、という感じみたいです。

お稽古中に嵐のような凄い雨が降ってどうなることかと心配したけど、それもすぐに止んだので一安心。

ところで今日は珍しいことにお稽古が終わったのが4時でした。
もしかしたら習い始めて一番早く終わったんじゃないかな〜。
お稽古がイヤだとかそーゆーことではないんだけど、こんなに早く終わってくれると単純に嬉しいです。(^o^)
[PR]
by k-kyne | 2006-04-29 21:08 | 茶道とか着物とか
へとへと
小習事の続き。
今回は大津袋です。<そーゆー名称の、お茶入を入れる袋のこと...でいいんだろうか??

あの、お点前がどうこうより、もう足が痛くてツラかったです。(T_T)
なんだかいろいろタイミングが合わなくて、それはしょうがないんだけどでも12時に行って終わったの7時ですよ。
途中30分くらい休憩したとはいえ、いったい何時間正座してたのかしら、私? もう、うへえって感じ。(>_<)

実は先日、伯母からピンク地の唐草模様みたいな小紋の反物をいただいて(相当前に買ったみたい)、近所の呉服屋さんで誂えてもらったんですよ。
で、今日初めて着て行って、お稽古が終わったらそのまま伯母のところに見せに行こうかなーなんて思ってたけど疲れてそれどころでなく。(^^;
とりあえず家に帰って少し休んで、それから実家に行ったらご飯食べさせてくれて(ラッキーvv)、車で伯母のところに行きました。

家に持って来てある帯の中で一番色合いが合うのが青い帯だったのでそれを締めて行ってたんだけど、母にも伯母にも「なんでそんな地味なのしてるの?!」と言われまくり。
色ばかりでなく「着物に較べて帯(の格)が落ちる」と言われたり。
...うーん、着物ってコレで案外難しい。<しかしお陰で母から帯を1本もらえることになった。タナボタ。(笑)
まあ今のうちにガンガン来て、いろいろ教えてもらおうと思います。
[PR]
by k-kyne | 2006-04-15 22:08 | 茶道とか着物とか
お稽古帰りに欲しいもの
お菓子の受け取りを頼まれていたので、お稽古前に池袋へ。
というわけで11時に家を出て、帰宅したの18時過ぎです。ああ足が痛い。(>_<)

私は貴人点のお濃茶。
高杯に懐紙を敷くんだけど、最初にやっぱり間違えてました。
右を奥、左を手前にずらして半分に折って、わ(=折り目の部分)が手前に来るように置くのに、右を手前に折ってました。(T_T)
うう〜ん、こういうのが自然にできるようになるといいんだけどなあ。

ちなみに「今日は人が少ないので特殊点前をしましょう」という先生の方針により先輩方は続きお薄or茶通箱。
『特殊』というだけあって初めて拝見したわけですが、続きお薄はお濃茶&薄茶1服ずつ、茶通箱はお濃茶2服なんですよ。
私は両方ともお客をした上、さらに他のお濃茶点前のお客もしたので、結局お濃茶4服に薄茶1服いただいたのでお腹いっぱい。

お濃茶をたくさんいただくと、炭酸系を飲んでさっぱりしたいという気になり、こういう日は帰り道にビールを買いたい衝動に駆られたり(サイダーなんかは甘いので却下)、辛いのとかしょっぱいのとかが無性に食べたくなって困ります。(笑)
[PR]
by k-kyne | 2006-04-08 22:57 | 茶道とか着物とか
利休忌
お稽古場での利休忌。
着物を着て来るのなら色無地で、と言われていたので、今回は伯母の赤い色無地を借りました。

実際のところ何をするんだかさっぱりわかってなかったんだけど、要は法事みたいなもののようです。
お床に千利休のお軸が掛かってて、その前にお灯明とお線香を立てて、先生の点てたお濃茶を差し上げてみんなで合掌。
そうそう、先生のお点前を初めて拝見することが出来ました!
とはいえ、なにぶん人数が多いので手許が見えず、ちょっと残念だったかも。

その後は茶カブキというのをしました。
利き酒ならぬ利き茶(?)みたいな感じ。
3種類のお茶があって、最初にお濃茶を2服(2種類のお茶を)いただいて、その後また2服いただいてどのお茶か当てるという、ゲームと言うかなんというかまあそんな感じ。
要するにお濃茶を4服いただくワケですわ。
味見程度だから、一度にいただくのは2口ずつくらいなんだけど、さすがにそれだけ飲むとお腹いっぱい。というか、だんだん味がわからなくなっていきますね。微妙に違うなーっていうのはわかるんだけど。(^^;
...ええと、結果は聞かないで下さい。(笑)

今日はなんか珍しく着付けがきつ過ぎず緩過ぎずの丁度いい加減ですっごく上手くいって、袋帯も上手に結べたし着崩れしなかったし、草履は下ろしたてだし、とめちゃめちゃいい気分だったので、疲れていたけど実家まで自慢しに行きました。<そして褒められた。(笑)
[PR]
by k-kyne | 2006-03-25 21:16 | 茶道とか着物とか
小習事に進みました
先週は茶入かざり(どうやら『茶入荘」と書くらしい...)、今週は茶碗荘です。
基本的な仕組み方は一緒で、茶入荘の場合はお茶入れに古帛紗を添え、茶碗荘の場合はお茶碗に古帛紗を添える、という感じ。

上に進むに従ってお濃茶点前ばっかりになるので2週続けていただくのはひたすらお濃茶。
こうなると、ちょっと薄茶が恋しくなったりします。(^^;
[PR]
by k-kyne | 2006-03-11 23:38 | 茶道とか着物とか
ちょっと一息
インフルエンザも一段落したのか、今日はわりと人が多かったです。

今日は1年上の先輩達がお濃茶で、わりと手間のかかるお点前だったのでお客さんをしてるだけで大変。でもそのうちこのお点前もしないといけないんだよね、私。
代稽古の先生に「まだまだ先ですよね?」と伺ったところ「そんなに先でもないわよ」とのお答えが。うわー。(>_<)

で、私はといえば「先に進んでもいいし、逆勝手でもいいし、お好きなので」などと言われてすごい困りました。
結局、先々週のお稽古の時に「次回は馬上盃で」と言われていたのを思い出し、お伺いを立ててみたらOKだったので安心しました。

馬上盃っていうのはお茶碗なんですが、ええと、ゴブレットみたいな感じの形をしてるんですよ。脚付き。
ちなみに最初聞いた時、一瞬「馬状...?」と思ってギョッとしたっていうのは内緒です。<馬の形してると思ったのね。そんなお茶碗ないって。埴輪じゃあるまいし。(笑)

今月初めにやった筒茶碗の時と基本的には同じなので(大炉と台目という違いがあるので微妙な違いはあるんだけど)、いつものお稽古に較べれば少し楽をしたような気分。<その分お客様の時が大変だったワケだけど。
実際、いつもより少し早めに帰れました。<家に着いたの6時頃だった!
[PR]
by k-kyne | 2006-02-25 23:41 | 茶道とか着物とか
続・晴れ着というもの
最近はお茶のお稽古に行く時にウールだのお召だの、汚れても全然オッケーな雰囲気のばかり着ていたので(それだって母のだし、もう何十年も昔のものなのでそれこそ惜し気なく着られるワケだけど)、久々にお振袖を着て『お誂え』の素晴らしさ&上等な着物の良さを堪能しました。(笑)
何が素晴らしいって、まず手触りがいいこと。
それから裄も丈もたっぷりしているのでお端折を調節するために妙な位置(笑)で腰紐を結ぶ必要がなかったり、つんつるてんにならないこと。
ああなんてぴったりなんだろう、と感嘆してたら母に笑われたけど。(^^;

そうそう、昨日の日記に書くの忘れてましたが、友人の色打掛けが赤地に鶴やら松やらの柄だったんですよ。
いかにも婚礼衣裳!という感じでとても素敵だっただけに、私のお振袖の地の色がかぶっちゃったのが申し訳なかったなーと思います。
もちろん色打掛けの豪華さ艶やかさに較べればお振袖なんてモノの数ではないし、本人も気にしてなかったようだけど、それでもねー。
「あああ、やっちゃったよ、私...(>_<)」という感じ。

ところで今回、場所が神社ということで問答無用(笑)で着物で行こうと決めたんだけど、同じく出席した友人のドレス姿を見るにつけ、私って結婚式に着られそうな洋服を持ってないなあという事実に気がつきました。(笑)
・・・う〜ん、喪服だったら2着持ってるのに、とか思ったり。<それもどうなのか。
[PR]
by k-kyne | 2006-02-13 22:09 | 茶道とか着物とか
   
日記&HPの更新記録&一人暮らしの食生活
by k-kyne
> 検索
> 最新のトラックバック
謹賀新年
from 東アジアンスタイルの生活雑貨
子宮がんの種類と症状について
from 私の稼げる情報・気になる情報
福山雅治 DVD・CD&..
from DVD&芸能人・タレントグッ..
NHK ラジオ徹底トレー..
from 英語って簡単じゃない?!〜英..
健康診断の法規とは
from 私の稼げる情報・気になる情報
再就職手当
from 賢く労働・楽して収入【お仕事..
パスポート
from 旅行情報 トラベル・ツアーの..
健康に役立つお茶情報のご紹介
from お茶カタログ☆ウーロン茶 狭..
全国ハローワーク情報一覧
from 全国ハローワーク情報一覧
SANYO NV-HD8..
from 人気な商品を探れ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧