> 本家であるところのHP
> 医学の進歩
このニュース、いやもう驚いたのなんのって。

はしょっていうと、子宮ガン治療のために卵巣がダメージを受けないよう、(卵巣を)患者の上腕部に移植したら正常に機能した、ということらしいです。
そうすればホルモンがちゃんと分泌されて、(卵巣がダメージを受けることによる)更年期障害同様の症状が出ることもないハズで、なにより普通に排卵があれば人工受精もできるわけで、うまくすれば子供を持つこともできるかもっていう理屈はわかるし、そりゃースゴイことだとは思うんですが。

でも上腕部に移植と言っても、一体どこに?というのがかなり疑問。
だって、たしか卵巣の大きさはウズラの卵大だと習った憶えがあるんですが。
それに上腕部ってこのへんのことをいうわけでしょう?
ここにウズラの卵が入るんですか? え、ホントに?? そんな余地がどこにあるの!?

なんか自分的には、腕にそんなウズラの卵大の異物(と言っていいだろうなー、この場合)があったら、すごーく気になるんじゃないかと思うんですが。
や、でも背に腹は替えられないっていう事態だったらそんなこと言ってる場合じゃないんでしょうけど。
・・・なんかもう、凄過ぎて眩暈がしてきますね。(^^;
[PR]
by k-kyne | 2004-11-10 23:51 | 日記
日記&HPの更新記録&一人暮らしの食生活
by k-kyne
> 検索
> 最新のトラックバック
謹賀新年
from 東アジアンスタイルの生活雑貨
子宮がんの種類と症状について
from 私の稼げる情報・気になる情報
福山雅治 DVD・CD&..
from DVD&芸能人・タレントグッ..
NHK ラジオ徹底トレー..
from 英語って簡単じゃない?!〜英..
健康診断の法規とは
from 私の稼げる情報・気になる情報
再就職手当
from 賢く労働・楽して収入【お仕事..
パスポート
from 旅行情報 トラベル・ツアーの..
健康に役立つお茶情報のご紹介
from お茶カタログ☆ウーロン茶 狭..
全国ハローワーク情報一覧
from 全国ハローワーク情報一覧
SANYO NV-HD8..
from 人気な商品を探れ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧