> 本家であるところのHP
> 高齢者にも読みやすい本
19日の日記に少し書きましたが、湯治に行く父のために本を借りました。
で、このたび父が帰って来て曰く、一緒に行った伯父(寧ろ父が付き合って行ったのですが)が、テレビもろくに見ないで本ばっかり読んでいたのだとか。もう80歳ぐらいのはず(汗)ですが、今回借りて行った7冊全部、すっかり読み終えてしまったそうです。実質5泊の間に。え、早ーい。すごーい。
父のリクエストは「時代物」というだけ。でもこれまでの傾向からして、長篇は×。活字が小さいのも×(<図書館にある大活字本は内容の如何を問わず、単純に字が小さいというだけで好評だった)。
というわけで私の選択基準は、比較的活字サイズの大きい短篇集。で、父や伯父がテレビや映画の時代劇で慣れ親しんでいるものなら尚良いけれど、そうでないものは触りの部分を読んでみて面白ければOK、というところ。

ついでに今回借りた本のタイトルを。
「復讐党始末-天明群盗伝-」(神坂次郎、角川書店)、「木枯し紋次郎かどわかし」「木枯し紋次郎さらば手鞠唄」(笹沢左保、新潮社)、「奇妙な刺客」(沢田ふじ子、広済堂出版)、「桂籠とその他の短篇」(火坂雅志)、「幻色江戸ごよみ」(宮部みゆき、新人物往来社)、「損料屋喜八郎始末控え」(山本一力)

どの本も私は読んだことないのですが、「桂籠とその他の短篇」所収の『羊羹合戦』は面白くてその場で読んじゃいました。<図書館で立ち読み。(^^;
[PR]
by k-kyne | 2004-10-27 23:39 | 日記
日記&HPの更新記録&一人暮らしの食生活
by k-kyne
> 検索
> 最新のトラックバック
謹賀新年
from 東アジアンスタイルの生活雑貨
子宮がんの種類と症状について
from 私の稼げる情報・気になる情報
福山雅治 DVD・CD&..
from DVD&芸能人・タレントグッ..
NHK ラジオ徹底トレー..
from 英語って簡単じゃない?!〜英..
健康診断の法規とは
from 私の稼げる情報・気になる情報
再就職手当
from 賢く労働・楽して収入【お仕事..
パスポート
from 旅行情報 トラベル・ツアーの..
健康に役立つお茶情報のご紹介
from お茶カタログ☆ウーロン茶 狭..
全国ハローワーク情報一覧
from 全国ハローワーク情報一覧
SANYO NV-HD8..
from 人気な商品を探れ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧